FREE KICK / The Future Is Unknown [EP] [1138-0035]
FREE KICK / The Future Is Unknown [EP] [1138-0035]
11380035

FREE KICK / The Future Is Unknown [EP] [1138-0035]

1,650 (¥1,500 +tax)
(15point)

↑ ↓



FREE KICK / The Future Is Unknown [EP] [1138-0035]
リリース: 2013.06.07
レーベル: Eleven-Thirtyeight

90's Ska Punk Revaival!! 未来は誰も知らない(The Future Is Unknown)となる会心の一撃!
'90年代の匂いのする Less Than Jake、Skankin' Pickle、Slapstickから、'00年代にキラリと光ったChoking Victim、Leftöver Crack を想起させるサウンドとステージング。待ちに待った"FREE KICK"の2ndEPがついにリリース!!
90's Ska Punk リバイバルとも言える小気味よく、ポップでアグレッシブなサウンドと、オーディエンスのみならずバンドマンまでも その虜とするそのパフォーマンスは圧巻。会場内の雰囲気をガラリと変える彼らの魔法は、さらに磨きがかかり信者増殖中 ! Happ Happy, Joy Joy!!
結成から活動拠点を変える事無く、こだわり続けた"FREE KICK"。前作に続き今作のレコーディングも北海道で行われました。北海道を活動拠点とするパンク・バンド"No Hitter"のメンバーが所有する「Stuoom Recording Studio + Room」で行われた。エンジニアは、"No Hitter"の各作品やライブPAとしても活躍する小田 貴之氏。

1.I've Taken Leave Off My Past
2.No Matter What I Try To Live
3.My Favorite
4.How Many Walls Break In Life
5.Fed Up
6.Fuck For You
7.Joy
8.Fruity

■ FREE KICK ■
北海道は苫小牧を活動拠点とするSka Punkバンド!!攻め責めサウンドとポップなメロディーという一筋縄にいかないサウンド!それにひけを取らないアクション!

2000年Gu&Vo/HIDEKIを中心に北海道苫小牧にて3ピース・バンドとして活動開始!!
結成当初は、主にコピーバンドとして活動するが'01年にサウンドの拡げる為、Tp & Cho/YUKIを迎える。時を同じくして、数々のツアーバンド等との共演も増え、SAXを加え現在のバンド形態となる。
しかし、メンバーは固定されることなく幾度かのメンバーチェンジを繰り返しながらも、DEMOテープ作成と数々のV/Aに参加。'05年10月DEMO CD-R「SKA PUNK IS NOT DEAD!」を発表し、翌年の2月に行われた池袋でのライブが初の道外となる。このころから東京都内でのライブの誘い&出演が頻繁になる。
正式音源リリース前にも関わらず、主に2~3ヶ月に1回の割合で都内でライブを行い、ファンを増やし続けた。攻め責めサウンドとポップなメロディーという一筋縄にいかないサウンド、それにひけを取らないアクション!北国のレッドカード、ギリギリバンド参上!!